文教90年のあゆみ
文教大学学園校友会
文教大学学園創立90周年記念事業
創立90周年記念事業募金
住所変更のお手続きはこちらから
あやなりwebアンケート
TOP > 文教人 > 人間愛の実践 > 付属中学校・高等学校校長 戸田 弘美さん
人間愛の実践

付属中学校・高等学校校長 戸田 弘美さん

心温かく優しい生徒たち

戸田 弘美さん

 私は昨年度、校長として本校に着任いたしました。以来、本校の生徒と接していて感じるのは、所作が丁寧で、心温かく優しい気質の生徒がとても多いということです。挨拶を大切にしようと学校全体で指導しており、目と目を合わせて、大きな声で挨拶できる生徒が多く、心が和みます。
 また印象深かったのは、付属幼稚園の子どもたちと一緒に防災訓練を行ったときのことです。子どもの歩幅に合わせて歩いたり、腰を落として子どもの目線に合わせて話したりしている様子を見たときに、生徒たちが小さな子どもの立場に立って行動できていることが、とてもうれしく、またほのぼのとした気持ちになりました。これは本校の校訓である「人間愛」が、生徒たちのあいだに根づいているからだと思います。
 本校ではボランティア活動も盛んです。毎年4月には、多摩川での清掃活動に取り組んでいます。生徒会では希望者を募り、上野公園での迷子案内や、付属幼稚園の盆踊りなどのイベントのお手伝いもしています。また硬式野球部の生徒たちは、毎朝始業前に学校周辺の清掃活動を行っています。生徒たちは「人間愛」をしっかりと実践しています。
 今年、本学園は創立90周年を迎えます。それにともない、生徒たちが「人間愛」について考え、理解を深めるための取り組みを何か行いたいと考えています。これからも本校の良い校風を守り、伝えていきたいと思います。

PAGE TOP