あやなりdownload
文教大学学園校友会
文教大学学園創立90周年記念事業
創立90周年記念事業募金
住所変更のお手続きはこちらから
あやなりwebアンケート
TOP > お問い合わせいただきました > 玄米粉と緑茶の抗酸化マドレーヌのレシピ
お問い合わせいただきました

玄米粉と緑茶の抗酸化マドレーヌのレシピ

マドレーヌ革命

呼吸によって肺に取りこまれた酸素の一部が、身体を酸化させ、老化、生活習慣病、がんなどの原因になると考えられています。酸化を抑える事を抗酸化と言い、抗酸化作用を行う成分を含む食品を、抗酸化食品と呼んでいます。ありがたい事に、私たちが普段食べている食品の中に抗酸化食品が多くあります。しかし、これらの食品も調理の仕方、混合する他の材料によって、抗酸化作用が失われます。上手く調理して、美味しい食品を食べ、健康的に過ごしましょう。 今回は抗酸化成分が多く含まれる、玄米粉、緑茶を使った、『高抗酸化能、低カロリー、低アレルゲンの美味しいマドレーヌ』の作り方を紹介します。

使用器具

A.ビタントニオ バラエティサンドベーカー
(品番 :VWH-4100ーW) (消費電力:900W)

B.マドレーヌプレート
(品番 :PVWH-10-MD ) (主材料 :フッ素樹脂加工アルミダイキャスト)
蓋つき瓶 大1個
はかり  
ガラスボウル 1個
ゴムヘラ 1本
プラスチックスプーン 1本
タイマー 1個
楊枝  
ビタントニオ バラエティサンドベーカー

材料(8個)

玄米粉(魚沼産コシヒカリ100%)(有限会社大幸) 25g
米粉(魚沼産コシヒカリ100%)(有限会社大幸) 8.5g
ベーキングパウダー(株式会社アイコク) 1.5g
カテキン粉末緑茶(三井農林) 1.0g
甜菜糖(てん菜100%)(ホクレン) 17g
アーモンドミルク(アーモンド・ブリーズ:オリジナル) 30cc
13cc
菜種油 4g
アレルギー物質不使用
栄養成分/ 1個当たり
エネルギー 24kcal
たんぱく質 0.3g
脂質 0.5g
糖質 4.5g

作り方

  1. 蓋つき瓶に玄米粉、米粉、ベーキングパウダー、甜菜糖、緑茶をはかり、蓋をして上下に振ってよくかき混ぜる
  2. ガラスボウルに1の粉類を移す
  3. さらに、アーモンドミルク、水をボウルに入れる
  4. ゴムヘラで粉の塊がなくなるまで、空気が入らないように、静かに混ぜる
  5. 最後に菜種油をボウルに入れ、同様に静かに、混ぜ合わせる
  6. 予熱したマドレーヌプレートに混合液を流しいれ(約12.5g)、蓋をして3分30秒焼く
  7. 楊枝で取り出し、お皿の上で冷ます
注意:材料を酸化させないため、金属のボウル、金属スプーンは使用しない。また、粉を混合する時も、なるべく空気が入らないように瓶の蓋を閉める。さらに、混合も静かに、空気を含ませない。
マドレーヌ

こちらより広報誌「あやなり」(PDF)をダウンロードして取材記事をご覧ください。

PAGE TOP